初診では以下の検査を行った上で歯の状況のご説明をします。
 X線検査
 歯の状況の検査
その上で、適切な治療法をご提案します。 必要であればCBCT撮影を専門院に依頼します。CBCTとは歯の検査のために開発されたCTです。


根管治療の最短例
1回目 初診
2回目 根管治療開始   難しい症例では何回か来院が必要です
3回目 根管充填
4回目 (築造) 経過確認で終了


逆根管治療の例
1回目 初診
2回目 CBCT説明
3回目 逆根管治療
4回目 抜糸
5回目以降 経過観察